スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

こぎん刺し


(↑これは前号なんだけど・・・)
先週の土曜日に『nid』っていう雑誌を
本屋さんで何気なく開いて衝撃を受けた。

それが 『こぎん刺し』 でした。
刺し子の一種で、青森の伝統手工芸なんです。
けれども、模様は幾何学的で日本の模様ではないみたい。
本当にすごい衝撃でした。

それから1週間、色々と『こぎん刺し』について調べたり
本を探してみたり・・・。
なかなか知られていない事もあるのかもしれませんが
材料はすぐには手に入りません。。。

と、そこで刺し子の材料と抜きキャンバスを代用して・・・

DSCF2493.jpg

一つ模様を作ってくるみボタンにしてみました。
カウントステッチと呼ばれるものじたい初めてだったので
コレくらいでヨシとしましょ~(笑)

刺している時に感じたのは
『コレ・・・・私大好きです!!』ってことでした。
刺してて楽しくなれました!!

まだまだ『こぎん刺し』初心者ですが
こぎん刺しの材料を手に入れて
『こぎん職人』を目指したいと思います。

まずは、フェリシモのシリーズにキットがあるので
それにチャレンジしてみたいと思います!!


+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+

     


スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

取扱店様

about...

【me】
萩原ひろみ(まろ)
1978年12月16日生(AB型)
創作こぎん作家として
活動しています

【スマイラフ】
語源:
smile + laugh = SMILAUGH

【こぎん刺しとは?】
 → more

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

MAIL

あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。