スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ふくべのふゆ⑥

そして、最後に・・・

私の在廊日時をお知らせしておきますね!!

もし、私に絶対会いたい!!なんていう
嬉しいことを言ってくださる方がいらっしゃいましたら
コメントやメール、ツイッターなどでお知らせくださいませ。
休憩なんか取らずに、お待ちしておりますので(笑)

また、ギャラリーから長い時間抜ける場合や
下記日時以外にギャラリーに行くことがあった場合などは
ツイッターでその都度つぶやきますので
よかったらツイッターの方ものぞいてみてくださいね。


【スマイラフ 在廊日時】
●2/25 11:30-15:30(12:00-14:00はWS中)
●2/28 1?:00-15:00(入り時間調整中)
●3/1  12:30-最後まで(13:00-15:00はWS中)





スポンサーサイト

ふくべのふゆ⑤

『ふくべのふゆ』
いつも通りの小物やカバンなども
色を豊富にそろえてお待ちしておりますね!!



そして、今日はコチラ!!
糸のご紹介です!!
fc2_2014-02-18_21-27-07-000.jpg fc2_2014-02-18_21-26-46-085.jpg
な、な、な、なんと!!
青森は弘前にあります『杉見糸店さん』のご協力により
こぎん糸の販売も行います!!
見てくださいよ~!!
素敵すぎますでしょ??

藍染や紅花、りんご染めなどの草木染の糸から
赤や緑や黄色の段染めの糸など
本当に関東では手に入らない珍しい素敵な糸たちばかりです!!
関東でというか、青森県の杉見糸店さんの店頭以外で
購入できるのは・・・きっと、ここだけです!!
ぜひぜひ、こぎんをご自身で刺されている方も
よかったらこの糸の素敵さにうっとりしにくるだけでも
お待ちしております!!

ふくべのふゆ④

今回フレームと合わせてがま口も
モリモリと制作しました!!
DSCF3727.jpg
こちらは通常、いつも作っているタイプのがま口。
とっても人気の商品なので、
市などではご希望のお色がなかったり
品切れをしていたり・・・と
ご迷惑をおかけすることが多いんですが
今回は品切れしないよう、たっくさん作りました!!

gama.jpg
そして、こちらは1点ものになるんですが
総刺しのがま口たち。
赤い方はメイクポーチに出来るかな?というくらい
少し大きめサイズ。
下のカーキ色のモノはマチ付きタイプ。
1点ものは、他にも会期中追加で作れたら作りたいな~と
思っておりますので
追納出来ましたらブログやツイッターでお知らせしますね!!

ふくべのふゆ③

北欧シリーズを作り終えた時・・・

私日本人だもん!!

と思い立ち、日の丸がないじゃないかぁ~!!と
gaku-1.jpg
やまとなでしこなイメージでの日の丸。
gaku-4.jpg
こちらはオリンピックも開催中ということで
選手の皆様に感動を与えていただきながら
『ザ・日の丸』を意識して制作。

こうして日本を意識しながら
日本の手仕事を進めていくと
なんだか感慨深い気持ちになりますね。
やっぱり日本の手仕事って素敵だな~と
改めて実感しながら制作いたしました!!

ふくべのふゆ②

今回自分の中で密かに(?)
フレームとがま口をメインにした展示にしようと思っていました。
せっかくのギャラリーでの開催ですので
フレームは絶対作りたいな・・・と。

そして、制作しながら・・・
ずっとずっと行きたいと憧れている北欧の国々が
頭の中をチラリチラリとよぎりまして・・・。

何となくフィンランド?
gaku-5.jpg

あれ?スゥウェーデン?
gaku-3.jpg

おや?!完璧フィンランド?
gaku-2.jpg

という、なんとも国旗の様なフレームが完成(笑)

こぎん刺しは、北国つながりということもあり
どこか北欧の刺繍と似ている部分があったりもします。
なので、こうすると日本の手仕事というよりも
どことなく北欧の刺繍に見えたりもしますね~。

どちらの空気感もまとったフレームなので
和のお部屋にも、洋なお部屋にもどちらにも合うと思いますよ!!

『ふくべのふゆ』でぜひ3つを比べてみてくださいね!!

ふくべのふゆ①

神楽坂てまめさんでの個展『ふくべのふゆ』が
もうまもなくとなってまいりました。

今回のタイトル『ふくべのふゆ』の『ふくべ』というのは
津軽弁で『ひょうたん』のことなのです。
なんでこのタイトルなの??
って聞かれるのですが、ただ単純に
こぎんのモドコ(模様)の中で一番好きだから・・・
ただ、ただそれだけなのです。

毎年鎌倉で開催させていただいている『ほっこり展』
とは何か違うタイトルがいいな~って思っていて
『ふくべ』を使えば、その時期ごとに『春夏秋冬』変化も
つけられる・・・。
本当、そんな単純な考えからつけたタイトルなんです。

好きなモドコというだけあって
やはり気が付くと作品にも多く『ふくべ』柄を刺しております。

今回も至る所に『ふくべ』が溢れていると思います。
でも、色や糸が変わっただけで
またまったく違った雰囲気になったりもしますので
ぜひぜひてまめさんにてじっくりと作品を
見てやっていただけたらうれしく思います!!

今週はこの後、出来る限り作品の紹介をしていきたいと思いますので
ぜひぜひお楽しみに!!

2/15の教室について

取り急ぎですが、
2月15日の森下文化センターさんで行う教室ですが、
予定通り開催する予定です。
しかし、交通事情により遅れる事も予想されます(^-^;

森下文化センターのご近所に住まれている方が多いので、
徒歩で来られる方が多いとは思いますが
悪天候だと思いますので
皆様ご無理はせずに!!

我が街は、雪は降っていないので
行けるだろう…と踏んでいるんですけどね。
いつもより早めに地道に向かいますので
来られる皆様、よろしくお願いします。
とにもかくにも、
電車が動かない限り向かうに向かえないので…そこは神頼みですけど、、、。

明日、到着が困難になった場合には再度
ブログ、Twitterにて連絡いたします。
また、その場合には、
森下文化センターさんの方にも連絡を入れますので
センターさんへ確認してから来ていただいても構いません。

何はなくとも、無理はせずにまいりましょう!!

高円寺『中屋』さんにて

ご報告が遅くなってしまいましたが
2月1日より、高円寺にある
日本のモノと踊り nakaya さんにて
スマイラフの商品を1か月間お取扱いいただいております。
fc2_2014-01-14_17-55-32-784.jpg
nakayaさんは日本の素敵なものを集めたお店です。
お店の半分が月替わりで色々な『県』の特集をするんですが
2月が『青森県』というわけです!!
fc2_2014-01-14_17-56-00-746.jpg fc2_2014-01-14_17-55-04-032.jpg
まだ青森のモノたちが並んだお店に
お邪魔出来ていないのですが、
店主さんから聞いたお話だと、
とてもわくわくするものが集まっていそうですよ!!

そんな中、ご縁がありまして
青森のモノの中にスマイラフの商品を並べていただける・・・
本当にうれしい限りです!!

お店も高円寺の駅から歩いて本当スグです!!
nakayaさんから続いていくパル商店街も楽しかったですよ~。
ぜひぜひ、色々散策しながらお立ち寄りくださいませ!!


***

てまめさんでのこぎん教室のお申込みも
始まっております!!
土曜日の残席がわずかでございます。
迷われている方がいらっしゃいましたら
お早めのご予約がおススメです!!

| ホーム |
Page Top↑

取扱店様

about...

【me】
萩原ひろみ(まろ)
1978年12月16日生(AB型)
創作こぎん作家として
活動しています

【スマイラフ】
語源:
smile + laugh = SMILAUGH

【こぎん刺しとは?】
 → more

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

MAIL

あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。